蓄膿症の膿の出し方

 

蓄膿症と診断された方は

 

いわゆる鼻の中に膿がたまっている状態であるということです

 

蓄膿症を西洋医学的に治療するならば、結論この膿を取り出さないと治療に至りません

 

 

そもそもなぜ膿が溜まるのか?

 

 

原因としては

 

 

カゼや上気道炎にかかって鼻腔が炎症を起こすと副鼻腔まで感染し、炎症をおこし

 

それに伴い膿が副鼻腔に溜まっていく症状となるのです

 

しかし その治療ですが

 

西洋医学では 吸引などをともなう手術であったり 膿がたまってる部分を切除したり

 

といろいろ大変ですし 手術ということばを好きな人もいないでしょう・・

 

 

だから なるべくそのような手術をしたくないためにも

 

副鼻腔炎改善プログラムで自宅で治療することをオススメしています

 

↓↓蓄膿症・副鼻腔炎の憂鬱な症状改善にオススメ ↓↓