蓄膿症の臭い-ひどい口臭それも蓄膿症の特有の症状です

MENU

スポサーリンク

蓄膿症になると その症状の一つに臭いがあります

 

蓄膿症の臭いでこんな不安や悩みを抱えてる人も多いと思います。

 

鼻が臭うので自分も蓄膿症かも・・・・

蓄膿症で自分でも臭いがわかるぐらいだから他人にも臭いがわかってるかも・・

自分でも蓄膿症の臭いがわかるから彼女にバレると思うと近づけない

蓄膿症の口臭がキツイ

とにかくこの蓄膿症の口臭や症状をはやく治したい

バナナが腐ったような臭いがする・・

 

実際は蓄膿症の症状の程度によって臭いの度合いはさまざまですが、
蓄膿症にかかっている本人が軽症の場合は自分でも臭いが分かるようです

 

 

蓄膿症になると、鼻の奥の方(副鼻腔)が炎症を起こしている状態なので
鼻がつまったりして嗅覚も鈍くなるので気づかない人とかもいます。

 

 

鼻水が、のどに流れ込んで咳やたんで口内が湿った状態になります。
その上鼻で息ができなくなるので口で息をするようになります。

 

 

だいたい自分の鼻の中が膿臭いとか口臭がするようになってきたとなったら蓄膿症の可能性があります。

 

蓄膿症の臭い

 

しかし自分で自覚できる臭いというのは周りの人が気づく臭いよりはきつく感じるようです。
重症の蓄膿症になると本人はかなり嗅覚がない状態のうえ膿がかなり溜まっているので周りの人に臭いと指摘されることもあります。

 

 

臭いを引き起こすのは黄色ブドウ球菌などがあります。鼻の中ににだれでも持っている細菌です。
普段は鼻に侵入してくる、他のばい菌を駆逐する役割を果たしていますが、ひとたび鼻の穴に炎症を起こしてしまうと増殖しすぎて

 

悪臭を放ちます。黄色の鼻水の原因でもあり黄色ブドウ球菌は黄色い色をしているので鼻水自体黄色になるんです。

 

 

その他、耳や鼻関連に感染を引き起こす場合色々な微生物なども関わっています。

 

細菌だけでなくウィルスも原因であったりします。典型的な腐った臭いの病原菌として緑膿菌が有名です。
普段の環境に普通に生息し緑の色素を出すので鼻汁が緑色の場合は緑膿菌が原因です。
ドブのような臭いがするのでかなり臭いがきついでしょう。

 

副鼻腔炎(蓄膿症)の臭いなどの対策に『なたまめ茶』を用いるかたもいるようですね。なたまめ茶は昔から民間療法でつかわれていて、排膿作用、抗炎症作用があり、飲むことで治った方も大勢いるようです。⇒なたまめ茶で副鼻腔炎スッキリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓蓄膿症・副鼻腔炎の憂鬱な症状改善にオススメ ↓↓

 

 

 

トップページに戻る

 

スポンサーリンク